« VASSALで創る | トップページ | ちはら会に参加 »

2006.04.18

千葉会にいってきた

うひー、ブログのIDとパスワードを書いたファイルをなくしてしまい、大変なことになってしまいました。
気をつけましょう。

さて、千葉会。

土曜日は、サムさんと失われた勝利(エポック/サンセット)をプレイ。
当方がソ連。yagi師匠のアドバイスに従い、初期配置。
ドイツ軍はほぼ史実どおりの戦力配分。
ソ連軍の歩兵軍は接敵されていると、動けないので、初期配置の部隊はほとんど見殺し。
オーバーランで突破されるも、ドイツ軍の損害も多く、結局冬になってターンオーバー。
-4drmをいいことに、調子に乗ってガンガン攻撃すると、ドイツ軍が溶けてしまいました。

41年のドイツ軍は、とにかく前進、
それもソ連軍の体制が整わないうちにのど元に匕首を突きつけるような突進が必要と思います。

それにしても、面白かったです。
最後は「圧倒的だな、わが軍は」状態でしたが、
ちょっとした配置ミスでズバット切り込んでくるドイツ軍が怖かったです。

何回かプレイしたいアイテムになりました。

日曜日は、yagi師匠と。

まずは、朝鮮戦争(エポック/サンセット)。
初めての対戦だったので、ミスってもゲームが崩壊しないであろう北朝鮮軍を、私が担当。

最初から最後までグダグダの攻撃しかできなかった。
マンセーもしなかったし。つか、3ターン頃からサドンデスはあきらめてたし・・・
でも、yagi師匠は上陸作戦直後の2ターン連続で、
空爆でダイス目2(効果なし)+天候でダイス目1(航空支援なし)をだしてました。

さすが師匠、シビレルー。

さらに最終ターン、隣接へクスに空挺降下でソウルを落とそうとするも、こちらは空爆で北朝鮮軍がいなくなり、
yagi:「もしかして、攻撃できない?」
へぼ:「・・・・・ユニット、ないですから・・・・・」

さすが師匠、またもシビレルー!!!

爆笑のうちにゲームセット。しかし、自分のへぼさ加減を実感したなぁ・・

つづいて、おなじみASL。シナリオはASL11:Defiance on Hill30

アメリカ軍空挺が守る村に、ドイツ軍が押し寄せ、占領が完了しそうなタイミングでアメリカ軍の増援が到着するシナリオ。
実は、3回目のプレイです。前の2回ともドイツ軍で、負けました。

doraさん曰く「このシナリオはドイツ軍有利だから・・・・・」
へぼ:「そ、そうなんですか?」

で、今回は勝ちました。なんとか。

またもdoraさん曰く「やはり、最後は見苦しいな」
へぼ「・・・・・・」

ASLの最後は見苦しく終わるものです(キッパリ)

ところで、アメリカ軍は、丘の上に上ったドイツ軍はスルーした方がいいのではないかしら?
勝利条件の建物にこもるドイツ軍をバリバリ射撃すりゃ、CVPで有利に立てると思うんだけど。

|

« VASSALで創る | トップページ | ちはら会に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VASSALで創る | トップページ | ちはら会に参加 »