« 2006年4月16日 - 2006年4月22日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »

2006.08.13

リンク増加

このブログは地下活動に近かったのですが、最近LINKに乗せてもらえるようになりました。
こちらのLINKにも登録したいと思います。

ここをLINKしていただいているHP、ブログを紹介します。

1.ASL Crazy Blog : ttp://blog.goo.ne.jp/furu900ss/

 ASLの先達、ふるきゅ様のブログです。
 ピックアップシナリオ、HPの方に書かれているシナリオの軽重を比較する計算方法等、
 活用させていただいています。

2.だめだめASL日記 : ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/33564

 自称ASL万年1年生、うおP様のブログです。
 本当はへぼへぼにしたかったらしいですが、私が先にとってしまったので、だめだめになったそうです。
 プレイ中は毎ターン、盤面の写真を撮るほど真摯な姿勢でASLに取り組んでいる方です。
 とにかく楽しくプレイされる方で、その場にいるだけでこちらも楽しくなってしまいます。

3.千葉会(Tiba Club) : ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/31916

 私の通っているゲームクラブ。師匠のyagi氏が運営されているブログです。
 ASLに限らず、さまざまなゲームに造詣の深いyagi氏。
 ビー○をあおりつつ”いくわよ、ひろみ!!”などと、不可解な言動も多い、師匠ですが、
 いろいろと、教わることが多いです。

こちらからのLINKが遅くなり、申し訳ありませんでした。
これからも、よろしくお願いします。

| | コメント (1)

mitsu亭強襲

嫁さんがいないのをいいことに、mitsu亭を強襲してきました。

お題はASL。シナリオはJ41 By Ourselves。
ROARでも対戦回数が多く、なおかつバランス良好なミニシナリオです。
歩兵しか出てこないため(ドイツ軍には軽迫撃砲がありますが)まだ砲の撃てないmitsu氏でも大丈夫。

シチュエーションはドイツ軍が守る村を9-2指揮官を含むノルウェー軍が攻めるというもの。
私がドイツ軍、mitsu氏がノルウェー軍を担当しました。

ドイツ軍左翼の前には小峡谷が横たわっているため、ここからは攻めてこないかな?などと馬鹿なことを考え、
左翼に迫撃砲を持たせたHSを2個、中央に唯一の指揮官+MMG、右翼にLMG+2個分隊を配置しました。

ま、配置を見れば一目瞭然でドイツ軍右翼が弱いので、当然mitsu氏は小峡谷を乗り越えて前進してきます。
軽迫撃砲のROFを頼りに防御射撃するも、ROFも回らず、スカ。
唯一の指揮官も狙撃兵に狙われ、負傷チェックでdr6をかましてしまい、消えてしまいました。

後は、3ターンに登場する増援を頼りに、できる限りの邪魔をしながら、退却です。
増援が到着した頃には、分隊数も2個に減り、かなりの前進を許してしまいます。

こうなっては、逆襲で、建物を奪い返すしかありません。
増援の6個分隊を投入して、工場まで侵入していたHSを白兵戦で除去。
そして、9-2指揮官率いるキラースタックに向けて準備射撃。
これがあたれば、残りの分隊が突入の予定です。

DRもよく、2MCを与えますが、さすが鬼指揮官率いる精鋭たち。
かるーく2MCをパスしてしまいました。
それではと、このキラースタックをよけて少々前進します。

ここで4ターンの裏。残り時間はほとんどありません。(それほど前進を許していたって事です。)
5ターンの表、ノルウェー軍は余裕のスカルキング。
撃てる敵に向かって防御射撃をするドイツ軍。
程好く中ったのはいいものの、スナイパーを起してしまいました。

で、mitsu氏はdr1。スナイパーはドイツ軍のキラースタックに狙いをつけました。
ランダムセレクションは、ぞろ目。ぁぁ
指揮官の負傷チェックはまたもdr6。
これで私の心がくじけてしまい、負けてしまいました。

小さいながらも、なかなか面白いシナリオなのではないでしょうか?
負けても満足満足。

mitsu氏へルールミスのお詫び。スナイパーでランダムセレクションをしたとき、ぞろ目が出たら、スナイパー側の
プレイヤーが狙撃対象を選択できます。
残りに対しては、再度スナイパーチェックをし、1or2で効果ありとなります。

その後、ワールドタンクミュージアムを少々プレイ。そしてmitsu亭を辞去してきました。

| | コメント (2)

« 2006年4月16日 - 2006年4月22日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »