« コマンドのWW1 | トップページ | 初 硫黄島 »

2007.10.23

10月の千葉会メモ

10月13、14と千葉会に参加してきた。
プレイしたのは

13日が
コマンドのWW1
オンスロート

14日が
1918

1.コマンドのWW1について。協商軍担当
まぁ、自分のしょぼさを実感したな。
ソロなんてしたって所詮自分の思考の範囲を超えられないと言うことを再確認した。
ま、ルールはなんとかついていけたので、ソロプレイもまったくの無意味ということはなかったのかな。

精進精進

2.オンスロートについて。ドイツ軍担当
あー、自分のしょぼさを(以下略
ゲームの開始時期(6月上旬から)を勝手に間違えていて、「どうせすぐ突破されるんだし」とノルマンディーに大して援軍を送らずに、大失敗。
7月一杯(4ターン)までは最低でもノルマンディーにしがみつかないといかんのね。
あとは、撤退中に装甲軍団(装甲師団×3枚のスタック)を何回も包囲殲滅されちゃった。
こりゃあかんわい。
最終防衛線もライン川じゃ、すぐに渡河されて、ジエンド。
うーん、わし、しょぼすぎ。
しかし、このゲームは面白いゾー。

精進精進

以上、信長2さんと対戦。ありがとうございました。もっと精進します。

3.1918について。ドイツ軍担当
連合軍は最近私が連合軍をプレイするときの初期配置とほぼ同じ配置できます。
で、こっちはベルダン直撃。


ベルダンは両脇が開いていると、一次戦闘で5:1&ストスト浸透で補給を切って二次戦闘5:1が可能。
ここで、最悪の結果が出てたと仮定すると、双方の損害は一次戦闘で4+2/2、二次戦闘も同じで合計12/4。
ベルダンにフルスタックがいても、残りステップは2。戦力は最大8。
2ターンの一次戦闘で落ちる。

今回はまあまあのダイス目で、1ターン中にベルダン陥落。


ベルダン陥落の利点は、VPもさることながら、戦略移動の起点および通過点になること。北方で再攻勢をかけるための戦略移動に欠かせない。
Toul、NancyでもVP4点でサドンデス回避できるが、戦略移動の起点にならないので、戦力のスイングが極端に遅くなる。

その後、フランス軍をいじめつつ、ぽちぽちと戦略移動でストストを北方へ送る。
北方へ送ったストストは英仏の境目で浸透移動。英軍をいじめる。
だんだん南方が重くなってきたので、北方での攻勢を強める。

運良く北方の攻勢も成功し、占領都市は
・verdun(5) ・Toul(2) ・Nancy(2) ・Epinal(2) ・Arras(2) ・Amiens(2) ・Abbeville(2)
合計獲得戦意は17で、アメちゃんカムカムの連合軍獲得1戦意を入れても戦意振り切ってサドンデス。

しかし、自分の初期配置の欠陥が実に良くわかった対戦だった。
連合軍のフランス方面は、どうすりゃええのん?

うーむ精進あるのみ・・・

以上、TRIGUNさんと対戦。ありがとうございました。もうやらないなんて言わないでくださいね。

現在、自作のVASSALモジュールで1918の初期配置考え中。
当日yagiさんの「フランス軍にあと2~3枚ユニットが有れば・・・」の言葉をかみ締めている。

精進精進(できるのか?

|

« コマンドのWW1 | トップページ | 初 硫黄島 »

コメント

えーと。
ちはら会の報告を楽しみに待っております。

投稿: TRIGUN | 2007.11.01 18:32

困ったな。
報告するほど中身のあることをしてません・・・

飯食って(握り飯5個)、
ピアノ弾いて(下手)、
欽ちゃんのまね(似てない)してただけです。

情けなか

投稿: へぼへぼ6+1 | 2007.11.01 21:26

ちはら会のブログでは結構楽しそうな写真が載ってました。
初めての硫黄島はいかがでしたか?
人によって合うゲーム・合わないゲームがあるので、
一概にいえませんが、硫黄島の真髄である、
「敵の出現が怖くて進むのを躊躇する。だけど勝利のために進まなくてはいけない米軍司令官の心境」は味わえたでしょうか?
 米軍に損害の出ない砲爆撃のありがたさは実感されたでしょうか?
硫黄島の感想に興味があります。

投稿: TRIGUN | 2007.11.02 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コマンドのWW1 | トップページ | 初 硫黄島 »