« ええぇ~?50回目だったの? | トップページ | you は ショック!! »

2007.12.01

最近思うこと

ゲーム、関係ありません。

自分の子供が小学校などに入学しますと、自分が小学生だったころのことを思い出したりします。
小学校の前には 文房具屋 兼 駄菓子屋 兼 模型屋 兼 本屋”みたいな”店がありまして、怖い店番のおばちゃんが居ったりしました。
私の場合は「かみや」といいました。
店番のおばちゃんが怖いのは、万引き防止の為なんでしょうが、ウインドウショッピング中の私なぞは、
「買うのか買わんのかはっきりせい!」などとすごまれ、思わず
「かいまふ・・」
などと言っておりました。

閑話休題

私は親馬鹿と申しましょうか、「お父ちゃん、すごい~!」などと言ってもらいたく、少ない知識を総動員して昔(自分が小学生ころ)作った工作などを思いつき、
「おぅ、じぶん(二人称)こんなん、しっとる?」
と、我が子に迫っては、”自分の満足のために”工作しております。

先週は、明礬の結晶、今日は手作りモータでした。

で、思うこと。

私が子供のころは、小学校の前に、文房具屋兼駄菓子屋兼模型屋兼本屋みたいな店があり、そこにいけば簡単な工作に必要な部品等は売っておりました。
ムギ球、電線、モータ、電池ボックス、プロペラ、竹ひご、タミヤの楽しい工作セット等々・・
このような店が小学校の近くにあるはずだと思い、子供に聞いたところ、「そんな店無い」。
妻に聞くと「数年前にコンビニになったそうや・・」

確かに、コンビニはコンビニエンスです。便利だ。特に食べ物は。(肉まんお世話になっております)
が、売っているものが所詮フランチャイズものしかない。
当然、プロペラやマブチの水中モータなぞ売っているわけがない。
それは、わかるんです。理性では。
各店の独自性を出そうとしても、フランチャイズである以上、親分の意向は無視できない。
しかし、小学校前の文房具屋兼駄菓子屋兼模型屋兼本屋みたいな店までが、コンビニになってしまうと、今度は子供たちがほしいものが手に入りにくくなっているのではないでしょうか。

考えてください:マブチの水中モータ、どこで手に入れますか?5秒以内に思い浮かぶ人は幸せですよ。

小学校前の文房具屋兼駄菓子屋兼模型屋兼本屋みたいな店は子供にとって、物品、情報の仕入れ場所であったようです。
そこで、「おぅ、じぶん(二人称)こんなん、しっとる?」
と聞き、「わしもつくる~」となり、
小学校前の文房具屋兼駄菓子屋兼模型屋兼本屋みたいな店で品物を仕入れ、友人と作ったものです。
このような店が、今、小学校前にどれほど残っているのでしょうか?
物を作るために工夫する。子供にとってとても大事な事だと思っています。
物を作るための工夫とは、筋道の通った考え方をせねばなりません。
こういうことから、筋道の通った考え方=算数的な考え方が養われていくのではないでしょうか。
今の子供たちは、工作(=情報+創意工夫+失敗)を通しての、筋道の通った考え方というものを養う機会を減らされている、ような気がして仕方ありません。

ちなみに、本日のモータは無事回りました。ヨカッタヨカッタ。(私が一番楽しんでいたのは公然の秘密です)

あ、疑ってるな~。よし、証拠写真や。
Img_21101


本当に回ってるんだってばー


|

« ええぇ~?50回目だったの? | トップページ | you は ショック!! »

コメント

ワシもよーやりました、マブチモーター改造してブラックモーターやっなどと小学生のころ遊んでましたわぁ。
以前、大阪の日本橋の模型屋行ったとき・・・おっさんバッカリでビックリしたことありますぅ。
今、子供達はお金よーけい持ってはるから、なんでもかんでも完成品買えばええと思ってる子が多いのも現実。

そう言えば、近くに駄菓子屋も模型屋もないですねぇ。
模型屋といえば、店番してるシンナーでイってるようなオヤジにメンチ噛まされてオドオドしてましたっけ。
「ぺちったら・・あ・か・ん」
こわぁぁ。

投稿: いのさん | 2007.12.06 10:45

 この記事を読んで、私も昔あしげく通った模型屋さんが、どうなっちゃったのか心配になりました。
 学校終わったらすとんでって、買うわけでもないのに、あっちの箱を開けたり、こっちの箱を覗いたり。
 狭い店の中でずーっといすわって、その模型を作る自分の姿を想像して、お小遣いが貯まるまで売れてしまいませんようにと天に祈って、すごすご帰る。
 そういう経験って今のお子様にはないんでしょうねえ多分。

投稿: takoba39714 | 2007.12.07 22:39

小生も、東京に住んでいた頃はそんなお店を「掛け持ち」してましたが、小学校3年で埼玉に引っ越してからは、「ザリガニ取り」「トンボ取り」みたいな、より素朴な遊びに移ってしまい、物づくりなんて全然しませんでした。
そのせいで、小生はいまだに「筋道の通った考え方」ができず、「濡れ手に泡」とか「雲をつかむような話」が大好きでございます。
あー、でもあんなお店は懐かしいですよね・・・

投稿: うおP | 2007.12.09 19:32

いのさん、いらっしゃいませ。

模型屋におっさん。最近はそのとおりですね。
模型も男の子のおもちゃから、大人の趣味になったのでしょうか。
男の子が入りにくい雰囲気になっていたら、残念ですね。

うっとこの店番はおばはんで、ジロリとにらまれただけでガキ大将が震え上がるような威厳(?)のある方でした。
ま、そうでもしないと窃盗で大変なことになったのでしょうけど。

投稿: へぼへぼ6+1 | 2007.12.11 22:57

タコバさんお久しぶりです。

私もまさにそのような買い方をしていましたねぇ。
買い食いのハムカツ(肉屋さんで買っていた)を我慢して、小遣いためました。

で、最近見つけましたよ!
少し遠くのとある小学校前にあの雰囲気を醸し出す店を!
まだ中に入っていないのでシカとはわかりませんが、そのうち偵察してみるつもりです。

投稿: へぼへぼ6+1 | 2007.12.11 23:01

うおpさん、まいど。

私は群馬の山猿なので、やりましたよ。
ザリガニ、魚つり、スカンポ、かえる、あなほり(秘密基地作り)、火遊び(おっと)。

よく遊んだ(落っこちた)川が、高校生の頃に三面側溝になってしまい、それ以来その川で遊んでいる子供を見なくなりました。
(というか、「あそぶな」って書いてあったし・・・)


スジ云々は「どうすんべっか?」が「こうすんべ」になるために、いるのかな。
「こうすんべ」の前に「こうしてみんべ」があるので、経験から導き出せるものかもしれません。
ただ、経験に理屈をつけると、スジが通り、応用が利くような気がします。
まずは「やってみんべ」ですかな?うおpさん

投稿: へぼへぼ6+1 | 2007.12.11 23:08

>少し遠くのとある小学校前にあの雰囲気を醸し出す店を!
レポートお待ちしています。
あ、ブログに載せちゃだめですよ。ナイショでね。

>まずは「やってみんべ」ですかな?うおpさん
おっと、思わぬところで煽られちゃった。まずいまずい・・・

投稿: うおP | 2007.12.12 19:28

初めまして
小学時代ですか?懐かしいですね田舎ですからお金持ちしかTVが無かったです 高いマストが必要でしたからね 山河と学校の校庭が遊び場でした
近所の雑貨屋には怖いおばさんが居るときと優しいお姉さんが居られる時も有りました 秘密基地?や機関庫で遊んだりして今思うと良く事故に遭わなかったと思います
かと言って今の様な過保護も将来が心配です 我々の親もそう思っていたかも知れませんね

投稿: テラノ助 | 2008.08.28 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ええぇ~?50回目だったの? | トップページ | you は ショック!! »