« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2007年10月14日 - 2007年10月20日 »

2007.01.29

VASSALが盛んになってきたのかな?

昨日、久しぶりに記事を投稿しましたが、そのとき、アクセス解析というものを発見しました(遅いって?)
なかなか、面白いもので、この落書きを見にこられた方がどうやってたどり着いたかなんていうことまでわかります。
たかさわさんの、ゲーム猿からこられる方が圧倒的に多いのですが、検索エンジンからこられた方も結構いらっしゃいます。

問題はその検索ワードで、トップはタイトルにあるとおり”VASSAL”でした。
ものぐさな私は駒を切らずにゲームをするためにVASSALを利用しておりまして、
昔の記事にモジュール作成の失敗などを落書きしました。
これに引っかかったわけです。

実は、ATS BG2以外にもモジュールを作っております。
一応完成したかなと思えるものは、

・凍結戦線(TAC誌おまけ)

Frozen_frontmap_2

・Race to Meuse(TAC誌おまけ)

Race_to_the_meusemap_2

・スターリングラード強襲(GJおまけ。カードの処理がうまくできていない)
(写真はなしね)

・パウルス第6軍(6Aおまけ)

Paulus_6th_armymap_2


作成中のものとして
・ポエニ戦争(TAC誌おまけ)
・失われた勝利(エポック/サンセット)

スキャンだけしたものは数知れず。(ものぐさな性格がこの辺に出ています)

マップの端っこがずれていたり、切れていたりするのはご愛嬌。
はじめは、ユニットもスキャナで読み込んだ画像を使用していましたが、
以外に見にくいので、最近はペイントソフトでユニットを描いています。

写真をつけますので、でき具合を笑ってください。

| | コメント (9)

2007.01.28

こっそり更新

去年の夏から、忙しくって(めんどくさくなって)更新していませんでした。

なので、こっそり更新します。
基本的に便所の落書きですね、これは。

プレイ記録1
 月日:1月7日
 場所:大袋
 対戦ゲーム名:牛縄、WW1
 対戦相手:サムさん

 詳細・WW1
コマンドのおまけ。中欧軍担当。
シェリーフェンプランは、1ヘクスの前進で終了しましたw
ベルグラードは落とせませんでした。
ZOCtoZOC移動で革命におびえるロシア軍を押し込みますが、イタリア参戦。
Stossをイタリアで使って、ボコボコにしてやりましたが、サムさんの「一発勝負!」の掛け声とともに、ドイツ国内の生産拠点を占領されました。
イタリア戦線のアルプス側をおろそかにした私がアホでした。

 詳細・牛縄
私がドイツ軍。実は、初めてのドイツ軍。
基本方針:目標はモスクワ、無理そうだったら南方旋回。レニングラードは半分無視。
装甲は全部北。装甲のスタックはできる限り崩さない。
結果:9月が晴れちゃったので、モスクワ占領できちゃった。ダイス目よかったなぁ。

プレイ記録2
 月日:1月20、21日
 場所:千葉会
 対戦ゲーム名:独ソ電撃戦×2回、NAWのマレンゴ、ASL S1、沖縄
 対戦相手:T馬さん、MMさん(ASL)、ルセロさん(沖縄)

 詳細・独ソ
私がソ連軍(2回とも)を担当しました。お相手のT馬さんは、出戻り復帰1回目だそうで、私なんかが相手でなおかつこちらがソ連軍でよいのか?とも思いましたが、T馬さんのご希望でこのようになりました。
勝敗は、ソ連軍の守り勝ち。このゲームは、こうなってしまうんですよね、どうしても。

 詳細・マレンゴ
独ソと同じくT馬さんと対戦。私はオーストリア軍を担当しました。
NAWの強烈なZOCに慣れていないT馬さんは前線での防御を選択しました。途中で「これはいかん」と気づかれていました。
しかーし!戦闘後前進を利用してうまく包囲しても3:1攻撃でことごとく6を出すようでは、何しても勝てません。
(6回くらい包囲攻撃で6出したなぁ・・・)

 詳細・ASL SK1
有名なASL入門シナリオ。時間の余ったMMさんと対戦。私が米軍です。MMさんは今年に入ってからDRがひどいらしく、「リハビリ」をと思っていたようですが、DRが悪い状態ではどうにもなりません。逆に私のDRはことごとく低く、最後はドイツ軍が溶けてしまいました。それにしてもドイツ軍の勝ちにくいシナリオですねぇ。

 詳細・沖縄
前回と同じく、私が米軍。前回は射撃戦メインで突撃を控えたため牧港、和宇慶のラインを突破できなかったので、今回は突撃を積極的に行うことを目標とした。
4ターンに牧港、6ターンに和宇慶を占領できたかな?
しかし、その後ことごとく戦術チットで勝てなかった。それでも突撃を敢行すると、疲労度はうなぎのぼり。伊江島の占領もVP獲得期限から2ターン遅れ。海兵隊の中部、北部制圧もいまいち効率的でなかったね。
12ターン終了時で戦線は 南(牧港)飛行場の北端-仲間-前田高地-運玉森高地-与那原 のライン(日本軍側)。最前線の3個師団中2個師団は疲労度3(最大)。しかし、休養十分の交代師団が後ろに到着したところなので、次のターンには最前線はフレッシュ(疲労度1)になる予定。日本軍の幕僚会議は「総反撃」だったので、このフレッシュな師団で反撃を受け止めることになりそう。
前回の対戦のときより、「おもしろい」と感じることができた。もう少しやりこみたい。
「日本軍を担当すれば、また別の面が見えるはず」とはルセロ氏の談。

プレイ記録3
 月日:1月27日
 場所:ちはら会
 対戦ゲーム名:ATS BG2 シナリオ1、1918
 対戦相手:kawaさん

 詳細・ATS
ASLはプレイできるが、ATSに触れたことがないので、ATS伝道師、海の男のkawaさんにご教授いただきました。(感謝)
私がドイツ軍でした。ソ連軍の迫撃砲を配置し忘れていて、なおかつkawaさんの「10でる病」に助けられ、かなり楽に進めてしまいました。もう一回したいですね。
千葉会のASLerに「ATSどうよ?」と聞かれるので第一印象を。

1.移動であまり悩まなかった。
2.射撃でステップを削っていく感じ。
3.戦車は、ほとんど使えていない。
4.ゲーム自体はスピーディー。

舞台がスターリングラードであるということで、仕方がないかもしれません。
一言で言えば、射撃戦ゲームだと感じましたね。
もう少しプレイ回数が増えれば、印象も変わるかも。

 詳細・1918
いつものあれ。陣営もいつもの連合軍。このゲームもずいぶんプレイしたけれど、連合軍ばかりだったな。
最近では連合軍でもサドンデスを食らわない自信は出てきたけど、連合軍で勝てる自信はないなぁ。
今回は2ターンで時間切れ。ちょっとしたことを忘れていたので、いつもよりドイツ軍が前進した感じ。
復帰して初めて買った雑誌以外のゲームなので、しみじみします。RTCもしたいな。

 ちはら会・番外
ものすごく久しぶりに擲弾兵どの(今はずいぶん名前が崩れてしまいました・・・合掌)に会いました。
忙しい方なので、プレイするゲームが決まっているとゲーム会に出て来易いとのことでした。
擲弾兵どの(またの名を擲段平さん、最近は”その2”さん)希望のゲームをメモします。
追加があったら、書いてくださいね(だれが?)
・アドテクノスのナポレオン関連
・戦争と平和(これは私が言い出した)
・P6
・スタ攻
・夕ナポ
あとなんだっけ?忘れないようにメモるはずが、メモる時には忘れている・・・・・もしかして、老化?
千葉会、ちはら会に行くときは擲弾兵さんが来ようが来まいが用意していきますので、フォローよろしく。

| | コメント (6)

« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2007年10月14日 - 2007年10月20日 »