« 私の好み | トップページ | レースの顛末 その4 »

2009.03.28

レースの顛末 その3

さて、走り出したはいいものの、イレギュラーとは言え一回走ってしまったので、無我夢中でぶっ飛ばしていくなんてことはできませんでした。
意外と冷静になってしまったというところでしょうか。

コバンザメのように、自分より少し早い人を見つけて、付いていくのです。
つまり、風除けになってもらうのです。
ホームストレートの終わりにはちょっとした上り下りがあるので、その上りで前の人を抜き続く下りで引き離す作戦で行くことに決めます。
コスイやつです(笑)

一週目はうまいこと少し早い人がいたので、付いて行き作戦通り坂の上り下りで引き離すことができました。
その後は追い風です。
それまで敵だった風が今度は味方になります。
バックストレートでの走行速度は45km/hを越えました。
「うはっ!おれ、速いっ!!」なんて思いましたが、皆おんなじくらいの速さで飛ばしてます。
普通じゃん・・・orz

まぁ、そんな感じで2周を終わり、残り1周で選手交代です。
ホームストレート・・・上り・・・下り・・・上り・・・下り・・・・バックストレート・・・・
と、順調に走りますが、このバックストレートエンドで、冷や汗をかきました。

F1やオートバイのWGPをテレビで見てもわかりますが、長いストレートのエンドでは、ブレーキ合戦・・・つまり突っ込み勝負になることが多いです。
ブレーキをかけるタイミングをできるだけ遅くするわけです。
そのときは別に競っている相手がいるわけでもなく、別に突っ込み勝負をする必要は無かったのですが、調子に乗っていたのか、私は一人で突っ込み勝負(誰と?)してしまいました。すると、

「ズル」

という感じでリアが滑ります。
思わず、アウト側の肘を上げて、半ケツ乗りしてイン側の足を出して、リアブレーキをコントロールしながら車体の向きを変え、コーナー出口を見据えながら、アクセルオン!クラッチをシュパっと・・・・・?

ドロップハンドルで肘は上がりません。
半ケツ乗りもできなければ、足はペダルに固定されてます。
ブレーキコントロールで向きかえる?アクセル?クラッチ?なにそれ、乗り物違うし。

本当は「アウアウ」言いながら、カラーコーンの隙間からコースアウト。
転倒はしなかったので、何事も無かったかのようにコースイン。
平然とピットに戻り、U氏にバトンタッチ。

とりあえず、大過なく予定の周回を終えました。

この3周の平均速度は、29.7km/h。
平均30km/hを目標にしていたのですが、未達でした。
でも、イレギュラーの行って帰ってがあったので、こんなものかもしれません。


うーん、終わらない。も少し続きます。

|

« 私の好み | トップページ | レースの顛末 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の好み | トップページ | レースの顛末 その4 »