2011.05.08

ジロッ!

今年も、ジロディタリアが始まった。
今年のコースでは、シシリー島のエトナ山に登るようだ。

そういえば、GMTのインベイション シシリーは面白いゲームだと思うけど、一度もエトナ山を越えてメッシナに到達できたことがない。

| | コメント (0)

2011.05.06

骨を折ったわけだが

ま、11月末に大腿骨を折ったわけだが、医者の診察では、治るまで4週間って話だったわけだ。
確かに、4週間で骨はだいぶ繋がり痛みはなくなった。

だがしかし、医者の「治るまで」ってのは、「今までどおり生活できる」ってこととイコールじゃなかったよ。
初診のときは4週間後に普通の生活ができると思っていたよ。

結局、普通に歩けるようになるのに6週間かかった。
合計10週間ってこと。

この場合、全治10週(2ヵ月半)てことにならないんかね。
素朴な疑問。


| | コメント (0)

PU-44の記事を見て

PU-44ってのは、つまり広正面での多点突破ってことなのかな?
ブルシロフ的発想の突破戦法のように思える。

ブルシロフは「奇襲」に最重点をおいていた様だから(準備砲撃もほとんどしなかったらしい)少し違うかもね。

| | コメント (0)

2011.04.29

わらった!

たこばさんのブログで、笑った。

「たまぐちやもんさん」

あっはっはっはっは

| | コメント (0)

2008.09.28

今日は、ちょっとポタリングのつもりで・・・

知っている人も多少はおりますが、私は自転車に乗ります。
そこで、今日は特に用事も無かったので、ポタリングに。

目標は「神座」のラーメンを昼飯にすること。

まあ、阿呆ですな。

10:15に家をでて、ひたすら漕ぎましたよ。えぇ、ひたすら。
気温が低いこともあって、そんなに大汗をかくことも無く、気持ちよくサイクリングできました。

6号線を南下し、浅草橋から靖国通りに入り(九段の坂ってきついっすね!)、新宿に着いたのは11:45。

1時間30分の小旅行でした。

で、ラーメン食べながら思ったのですよ。

「帰りにゲームを買って帰ろうかなぁ」とか
「ゲームと言えば、今日は阿佐ヶ谷でみんな遊んでるな」とか。

新宿から阿佐ヶ谷って近いんじゃないの?うん、きっと近いよ。

松戸から新宿までは約26kmでした。新宿から阿佐ヶ谷までは約7kmです。
松戸から新宿までよりははるかに近いですね。

えぇ、行ってきましたよ。阿佐ヶ谷まで。
ゲーム会自体は盛況(皆さんたいへんお世話になりました)だったのですが、私はゲームもせずにそそくさと帰らせていただきました。
(ゲームを持っていったのですが、それどころではなかった)

なぜって?大変なことに気が付いたからです。

それは、予定より走行距離が7km増えたってことは、実際には往復で14km増えたってことです。
うーん、ど阿呆ですなぁ・・・orz

阿佐ヶ谷を出たのが14:15くらいでしたか。
帰りは天気も怪しくなり、不安になりながらペダルを漕いだのですが、まぁ自転車の進まないこと!
結局、金町で力尽き(ほんとに足が動かなくなるんですね)、手近にあったマクドで、栄養補給。
それでも、16:45頃にヘロヘロの状態で家に帰り着きました。

敵(道のり)を知り、己(の体力)を知れば、百戦危うからず。
皆さんも注意してくださいね。

次はちはら会だ!(片道40km w)

DATA:本日の総走行距離は約66km、所要時間は4時間半ほど。平均速度は、14.6km/hr・・・・・(遅せぇ)

小ネタ1:
某女史が自転車を買うと以前言っていたが、ジャイアントの自転車を買ったもよう。私はルイガノかジャイアントが妥当と思っていたので、少しうれしい。

小ネタ2:
誤解されたかも知れないんだけど、別にフレームに穴が開いていることにモえるんじゃ無いんですよ。
エンジンに冷却フィンが付いているからモえるんじゃないんですよ。
「オレだったらここまでできないな」って事が行われているから「タマラン」のです。
わかるかなぁ?わかんねぇだろうなぁ。

小ネタ3:
神座(かむくら)のラーメンは、いまいちだった。出汁は問題ないんだけど、麺が硬くてパサッぽい・・・精進せぇ!

| | コメント (3)

2008.01.26

you は ショック!!

なんつーか、まーショックなわけですよ。

年末の忙しい時にPCが逝ってしまいまして、大急ぎで実家からボロを拾ってきたんですな。
そのボロで何とかすごしていたんだけど、某うちの総理大臣が
やれ、遅いだの
やれ、画面が見にくいだの
言うわけですな。

で、買いましたがな。新PC
噂のデゥアルコォア!
メモリなんか2G積んじゃって
ヴィディオカードだってx16の256MBだ!!
「モシカシテVASSALウハウハ?」ってな感じだったのね。

もそもそとインストールが終わったのが先週末。
いろいろなデータはボロの方にコピーしていたので、何とか完了。
メールもインターネットも某うちの総理大臣も満足のようで、一件落着。

しかーし、VASSALが消えてしまった・・・・
いいんですよ。VASSALだけなら。またDLすれば。
ムム! モジュールが見当たらない・・・・
いいんですよ。またDLすれば。
アレッ? 自作分がまったく見当たらない・・・・

orz

あのゲームも、このゲームもぜーんぶなくなっちゃった。アハハ

「いいじゃないか、また作ればいいんだ。スキャン画像は残っているだろ。」


・・・もう、なにもかも めんどくせぇ
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

| | コメント (3)

2007.12.01

最近思うこと

ゲーム、関係ありません。

自分の子供が小学校などに入学しますと、自分が小学生だったころのことを思い出したりします。
小学校の前には 文房具屋 兼 駄菓子屋 兼 模型屋 兼 本屋”みたいな”店がありまして、怖い店番のおばちゃんが居ったりしました。
私の場合は「かみや」といいました。
店番のおばちゃんが怖いのは、万引き防止の為なんでしょうが、ウインドウショッピング中の私なぞは、
「買うのか買わんのかはっきりせい!」などとすごまれ、思わず
「かいまふ・・」
などと言っておりました。

閑話休題

私は親馬鹿と申しましょうか、「お父ちゃん、すごい~!」などと言ってもらいたく、少ない知識を総動員して昔(自分が小学生ころ)作った工作などを思いつき、
「おぅ、じぶん(二人称)こんなん、しっとる?」
と、我が子に迫っては、”自分の満足のために”工作しております。

先週は、明礬の結晶、今日は手作りモータでした。

で、思うこと。

私が子供のころは、小学校の前に、文房具屋兼駄菓子屋兼模型屋兼本屋みたいな店があり、そこにいけば簡単な工作に必要な部品等は売っておりました。
ムギ球、電線、モータ、電池ボックス、プロペラ、竹ひご、タミヤの楽しい工作セット等々・・
このような店が小学校の近くにあるはずだと思い、子供に聞いたところ、「そんな店無い」。
妻に聞くと「数年前にコンビニになったそうや・・」

確かに、コンビニはコンビニエンスです。便利だ。特に食べ物は。(肉まんお世話になっております)
が、売っているものが所詮フランチャイズものしかない。
当然、プロペラやマブチの水中モータなぞ売っているわけがない。
それは、わかるんです。理性では。
各店の独自性を出そうとしても、フランチャイズである以上、親分の意向は無視できない。
しかし、小学校前の文房具屋兼駄菓子屋兼模型屋兼本屋みたいな店までが、コンビニになってしまうと、今度は子供たちがほしいものが手に入りにくくなっているのではないでしょうか。

考えてください:マブチの水中モータ、どこで手に入れますか?5秒以内に思い浮かぶ人は幸せですよ。

小学校前の文房具屋兼駄菓子屋兼模型屋兼本屋みたいな店は子供にとって、物品、情報の仕入れ場所であったようです。
そこで、「おぅ、じぶん(二人称)こんなん、しっとる?」
と聞き、「わしもつくる~」となり、
小学校前の文房具屋兼駄菓子屋兼模型屋兼本屋みたいな店で品物を仕入れ、友人と作ったものです。
このような店が、今、小学校前にどれほど残っているのでしょうか?
物を作るために工夫する。子供にとってとても大事な事だと思っています。
物を作るための工夫とは、筋道の通った考え方をせねばなりません。
こういうことから、筋道の通った考え方=算数的な考え方が養われていくのではないでしょうか。
今の子供たちは、工作(=情報+創意工夫+失敗)を通しての、筋道の通った考え方というものを養う機会を減らされている、ような気がして仕方ありません。

ちなみに、本日のモータは無事回りました。ヨカッタヨカッタ。(私が一番楽しんでいたのは公然の秘密です)

あ、疑ってるな~。よし、証拠写真や。
Img_21101


本当に回ってるんだってばー


| | コメント (8)

2007.11.11

89年前の11月11日

89年前の本日、つまり1918年11月11日 ドイツの降伏により第一次世界大戦が終結しました。
西欧の方では記念日になっている国が多いそうです。

ゲーム1918では、最終ターンの出来事・・・
と、マップを見ると第16ターンは ”3月下旬”と書いてありますなぁ。
”11月上旬”出ないのはなぜ?

| | コメント (3)